無料ご相談フォーム

お客さまインタビュー

Vol.3 伊藤隆さまのインタビュー

『服装で変に思われていない』という自信が生まれ、婚活にも集中できるようになりました。

伊藤隆さん(30歳)は、理系大学卒業後、一貫して建設業界で勤務されており、現在はゼネコンで施工管理などを担当されています。30代を目前にして、結婚を視野に入れて、婚活の準備を始めたそうです。

「婚活でも使えるしっかりとした服をお願いしています」

伊藤さんはライフブランディングのサービスをどう活用していますか。

ビジネスでは、基本的に、出社時と商談時だけはスーツを着用し、現場では作業着を着ています。休みも少ない方なので、プライベートで着る服はあまり持っていませんでした。

婚活をスタートするにあたり、服を買い揃える必要が出てきたため、婚活でも使えるしっかりとした服をお願いしようと思い、依頼をしたのがライフブランディングのサービスを利用したきっかけです。
それから、年間を通して、季節に応じたカジュアルアイテムを中心に提案頂き、ビジネスでの商談時などにも着回せるジャケットスタイルなども揃えてもらいました。

「服選びの基準ができて、毎日の服選びがラクになりました」

今のご感想はいかがですか。

ファッションの基本が分かって、服選びの基準が自分の中にできたのがとてもありがたく、感謝しています。お陰様で、その日の気候や行く場所に合わせて着ていくものを選ぶのに悩まなくなりました。着回しを考えたアイテムを揃えてもらえるので、「今日はちょっといいお店に食事に行くから、ジャケットに襟のある服を合わせよう」などと、自分で考えて服選びができるようになって、毎日の服選びがとてもラクになりました。 自分で納得して選んだ服を着て過ごしていると、とても気持ちがいいです。服だけで、こんなにも気分が違うものなんだなぁと実感しています。

10代の頃の服選び

根本のところからお聞きします。伊藤さんは10代の頃洋服はどんな風に選んでいましたか。

下北沢が近かったため、学生時代などは古着を着ることが多かったです。古着屋で買ったチノパンやジャケットなどを着ていましたが、20代半ばになると「似合わないな」と思い始めました。昔からジャケットスタイルのようなかっちりめのスタイルも嫌いではなかったですが、基本的には、ブルゾンとかネルシャツとか、気楽な服装がメインでしたね。

20代での服選び

20代で就職してからは?

20代半ばくらいから、以前よく着ていた古着の、年相応の着こなしが分からなくなり、あまり着なくなりました。体型も変わってきていましたし・・・。 今の会社に勤め出してからは、職場の先輩に「いいものを買いなさい」とアドバイスされて、一緒に百貨店に行ってジャケットなどを選んでもらったこともあります。でも、普段着はユニクロが多かったですね。

セレクトショップで服を買った経験

古着屋でない、通常のセレクトショップなどに行くことはありましたか。

百貨店は会社の先輩と一緒に行ったのが最後くらいでしょうか・・・。セレクトショップもほとんど行かないですね。お店の人に話しかけられるのも、売られている感じがして苦手です。自分のために似合うものを薦めてくれている感じがしないですしね。

「初対面で女性と会う際にも恥ずかしくない服装が必要になりました」

そんな伊藤さんがファッションに目覚めたきっかけ、理由は何ですか。

やはり、必要に迫られて、というのが大きいと思います。婚活をするとなると、初対面で女性と会う際にも恥ずかしくない服装が必要になると思いましたが、自分ではどうしようもないなと感じていました。そんな時、登録をしていた結婚相談所の方から、ライフブランディングを薦めて頂き、「これはいいかも!」と気軽に申し込んだのがきっかけでした。

「プロに任せた方が間違いないんじゃないかなと思いました」

どんな点を良いと思ったのでしょうか。

そもそも洋服をそんなに持っていなかったので、せっかく揃えるなら、「プロに任せた方が間違いないじゃないかな」と思いました。「ラクなんじゃないかな」と。 仕事が忙しくて、あまり時間も無かったので、買い物に行ってあれこれ悩む時間ももったいないなと思っていました。それに、「服を買いに行く服が無い」という状況でもありました(笑)。

はじめて電話するときの迷い

電話する前に懸念やためらいはありましたか。

正直、あまりありませんでした。
以前にライフブランディングが「ガイアの夜明け」に出ていたのを見たのを思い出し、何となくのサービスのイメージはついていました。その時に、「ショップとは違って面白いサービスだな」と思っていたのを、結婚相談所の方からの紹介で改めて思い出した感じです。 とは言え、経験したこともないサービスだったので、気軽に申し込んでみたという状況でした。 実際に電話で話をしてみて、スタッフの方の対応がすごくしっかりしていたので、とても安心できたのを覚えています。 「ここならお任せできそう」と期待が高まりました。

「正直、『なかなかいいな!』と思いました」

服を試着してみての感想はいかがでしたか。

最初はかっちりジャケットスタイルを提案頂き、そこに合わせるインナーなども何通りか紹介してもらいました。 もともと、ジャケットスタイルに抵抗がなかったこともあり、体型にフィットしたアイテムに身を包んだ姿を鏡で見て、正直、「なかなかいいな!」と思いました。 年相応の大人っぽい雰囲気でもあって、欲しくなりました。

「周りからの反応が大きく変わりました!」

あらためてお聞きします。それ以来、ライブブランディングを通じて多くの洋服を購入いただいております。現在の感想はいかがですか。

服選びの基準が自分の中にできて、ファッションに悩まなくなったのはもちろんですが、周りの方からの反応が変わったのが大きかったです。 「○○さん、普段あまりジャケット着ていないはずなのに、ジャケットスタイルがとても着慣れている!」とクライアントの方に言われたり、初めてお会いする女性からも「服装がしっかりしている」と褒められるようになりました。先日は、友人から「シャツのシルエットがびしっとしていてとてもきれい」と言われました。 「服装で変に思われていることはないな」という自信が生まれて、服装への不安が無く、会話に集中できるようになったのがとても良いです。 「服が重要」と感じている人は、やっぱり「人の服もよく見ているな」と感じるようになりました。 また、何にでも合わせやすいベーシックな服を提案してもらえるので、ファッションの基礎が分かった後に、自分で好きなアイテムやブランドのものを合わせると簡単に自分らしさをプラスできるのもいいなと思っています。

先輩ユーザーからのアドバイス

いまパーソナルスタイリングを検討している人に向けて先輩ユーザーとしてのアドバイスなどあればお願いします。

ライフブランディングは、ファッションの知識が豊富なスタッフの方と話しながら、「あなたにこれがいいですよ」とある程度選択肢を絞って提案してもらえるのがとても良いです。 そこが、普通のショップとは大きく違いますね。 スタッフの方との関係性も近いので、「これはあまり好きではないかな」という本音も正直に言いやすいのも魅力です。親戚のお兄さんのように気軽にアドバイスをくれる感じですかね。「これイイから着てみなよ」とおさがりをくれるような関係性って言うんでしょうか。 なので、初めてでも、全然不安に思う必要はないと思います。思い切って申し込んでみると、新しい世界が待ってると本当に思いますね。

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ

  • Scene01 婚活やパーティー
  • Scene02 ビジネス
  • Scene03 プライベート
0120470460
11:00-21:00(月/木/金)
10:00-20:00(土日もOK)
無料ご相談フォーム

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル