• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

スマートカジュアルでのスニーカー選びの3ポイントと厳選コーディネート例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「招待された友人結婚式の2次会の服装がスマートカジュアルとあったけど、スニーカーを履いても大丈夫だろうか」
「スニーカーを履いてもOKの時、何を選んで、どの様にコーディネートしたらよいのだろうか」

私たちのサロンへお越しになるお客様の中でもこういった相談事を承ることは多いです。
そこで今回は、そもそもスマートカジュアルとはどういったシーンの服装を示しているのか。そして、スニーカーがOKな場合にどのようなスニーカーを選ぶべきかを、画像を使って簡潔にわかり易く、男性専門のパーソナルスタイリストがご紹介します。

スマートカジュアルとは?スニーカーを履いても大丈夫?

そもそもスマートカジュアルとはどのようなコーディネートのことを示しているのでしょうか?
実は厳密な定義はなくて、簡潔に説明するとフォーマルなスーツスタイルより、カジュアルな印象に見える「ジャケットを使ったコーディネート」だと覚えて貰えれば大丈夫です。

ジャケットを使ったコーディネート(ジャケパン)

スマートカジュアルが求められる場所としては、結婚式の二次会や予約制レストランなどが該当します。

そして、スマートカジュアルを求められるシーンでスニーカーは履いても大丈夫?かというと、「条件が整えばOK」です。

では、条件が整ったスニーカー選びのポイントを次の章でパーソナルスタイリストがご紹介します!

スマートカジュアルに最適なスニーカー選び3つのポイント

色はクロ・シロ・ネイビーなどのモノトーンカラーが最適

スマートカジュアルに最適なスニーカーの色は、クロ・シロ・ネイビーなどのモノトーンカラーです。
モノトーンカラーはカッチリ見えるジャケットスタイルとも相性が良くて悪目立ちしません。
また、大人っぽいコーディネートもしやすいのでおすすめです。

ジョギング用やスポーツシーン向けのスニーカーは、派手な配色が入っていたり奇抜なデザインが含まれていることも多いのでスマートカジュアルシーンに不向きです。

素材は革(レザー)を選んで大人っぽく

スニーカーの素材は革(レザー)を選んで大人っぽく見せましょう。


スマートカジュアルはカッチリ見えるジャケットスタイルが主流であることから、足元も大人っぽく見せる必要があります。
革靴と同じ素材なので、スニーカーでもカッチリとした印象を保ってくれます。

良いコンディションを心掛けて清潔感を保とう

スマートカジュアルシーンで履くスニーカーは、常に良いコンディションで清潔感を保ちましょう。
汚れが目立ったり、ボロボロのスニーカーではドレスコードを必要とするシーンで履くのはふさわしくありません。

特に白スニーカーは清潔感を感じさせる色ですが、汚れが目立ちやすいのも難点です。
定期的に埃をブラシで払う、汚れをクリーナーで落とすなどして良いコンディションを保つことを心のがけましょう。

スニーカーを使ったスマートカジュアルコーディネート特集

綿ジャケット × レザースニーカー凹凸感のある生地感が特徴のシアサッカージャケットとレザースニーカーのコーディネートです。
初夏に向けて汗ばむ季節でも快適に過ごすことが出来ます。
上下のコーディネート同様に、スニーカーは細身のシルエットを選んで統一感を演出しましょう。

ウールジャケット × レザースニーカー(参照:WEAR
カッチリ見える上下黒のセットアップに、インナーのカットソーとスニーカーを清潔感あふれる白で統一したモノトーンコーディネートです。
シンプルなコーディネートゆえにサイズ感に注意して選ぶことがポイントです。

ウールジャケット × ボーダーTシャツ × レザースニーカーネイビージャケットと同色のジーンズは大人っぽく見せるために、細身のシルエットで統一感を演出しましょう。
インナーのTシャツも細いピッチのボーダー柄を選ぶことで程よく柔らかい印象になります。

ライトグレーポロシャツ × レザースニーカー夏場のスマートカジュアルは襟付きのポロシャツがおすすめです。
襟高のポロシャツは程よいカッチリ感を醸し出してくれますし、ポロシャツの裾を出すことでカジュアル感も合わせ持った便利なアイテムと言えます。

長袖シャツ1枚では寒々しく見える春先や秋口の涼しい季節には、カーディガンを羽織りましょう。
野暮ったい印象にならないように、スッキリ見える生地の厚みと細身のシルエットであることは重要です。

チャコールグレーポロシャツ × レザースニーカー暗い色のポロシャツに合わせるチノパンはベージュなどの明るい色を選ぶとメリハリが効いてオシャレ感がアップします。シンプルなコーディネートの中にも、足元にレザースニーカーを合わせることで上品さが加わり大人っぽくなります。

スマートカジュアルでスニーカーに合わせるアイテムの選び方

ジャケットはジャストサイズで知的な印象に

ジャケットはジャストサイズで知的な印象に見せましょう。

ジャケットスタイルは上下の組み合わせがI型シルエットになるようにコーディネートすることが肝です。
ブカっとしたジャケットを着てしまっては野暮ったく見えるので注意する必要があります。

襟付きシャツは細身サイズを選び大人っぽく

襟付きシャツは細身サイズを選んで大人っぽく見せましょう。

シャツ1枚で着てもボテッとしないようにバストとウエストにかけてスッキリ見えるシルエットを選びましょう。
ノーネクタイで着ても映えるように、ボタンやステッチに色を加えると程よくオシャレ感も演出できます。

ポロシャツは襟高デザインでスッキリと

ポロシャツは襟高デザインでスッキリした印象を醸し出しましょう。

夏場の半袖スタイルは肌の露出が増えることでコーディネートに柔らかさが増すため、シャツ襟のような襟高のポロシャツは首回りにカッチリ感をプラスしてくれるのでおすすめです。

チノパンは細身シルエットでスマートに

チノパンは細身シルエットでスマートに着こなしましょう。

機能性を重視するあまりモモから裾にかけて幅広のチノパンを選んでしまうと、一気に休日のおじさんスタイルになってしまいます。
上に着るトップス同様、細身サイズを選んで上下のコーディネートがI型シルエットを目指しましょう。

ベルトは革素材で上品に

ベルトはスニーカー同様に革素材で上品にコーディネートを纏めましょう。

ベルトカラーは黒やコゲチャを選ぶと大人っぽくコーディネートが纏まります。
スーツスタイルのベルトと差別化を図るうえで、ベルト両端に配色のステッチが入っているものを選んだりすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今までスマートカジュアルにスニーカーを合わせても良いのか、またどのように合わせたら周りから好印象に見て貰えるのかわからなかった方にとって参考にして貰えたでしょうか。

スマートカジュアルに合わせる靴も、革靴ではなくスニーカーを合わせることで程よく柔らかさとカジュアル感をプラスすることが出来ます。

この記事を読んで頂くことで皆さんにとって最適なスニーカーを選ぶきっかけ作りになって貰えたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル