• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

【2021年】春の着こなし!スタイリスト一押しの羽織り物ご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今週は天気も良く日中は暖かい日が続きましたね。
最高気温も20℃を超える日も出てきており、春の息吹を感じる今日この頃です。

ちなみに花粉症の私は、マスクのおかげで被害は少ないものの、目がかゆかったり鼻がムズムズしたりとすこしずつ影響が出てきました。
昨今では花粉症予防としてグッズや薬など充実してきていますので、皆さんも十分に対策をしながらお過ごしくださいね。

さて今日のブログでは、これから春を迎えるにあたって、「今年の春に一押しの羽織り物」をスタイリストが厳選してご紹介します!

春先の朝晩は10℃を下回る日が多いことから上に羽織るアイテムが必要不可欠です。

日中は20度近く上がることから、簡単に脱ぎ着が出来て持ち運びしやすい羽織り物を意識して選びましょう。
インナーには長袖の襟付きシャツや長袖のカットソーを中心に着回しをしましょう。

それでは、春先に使いやすい羽織り物(アウター)を厳選してご紹介します。

スプリングコート

その名の通り、春先に使い勝手の良いコートです。

肌寒い秋にも使える便利なスプリングコートは、着丈が長いことから羽織り物の中では、カッチリした印象に見える羽織り物です。

表面積の大きい羽織り物を変えると印象は大きく変わりますが、インナーの種類によって、相手に与えるイメージを変えることができます。

より大人っぽい印象のコーディネートにしたい場合には、襟の付いた「シャツ」を合わせて、柔らかさをプラスしたいコーディネートでは襟の無い「セーター」や「カットソー」を合わせましょう。

ブルゾン

春先のアクティブシーンではブルゾンがおすすめです。
着丈の短いブルゾンは、簡単に脱ぎ着ができて動きやすい「柔らかい印象」に見える羽織り物です。

インナーに薄手のセーターや長袖Tシャツを合わせてカジュアル見えするブルゾンは、チノパンやジーンズどちらでも問題なくコーディネート出来ます。

春先に1枚持っておくと間違いのないアイテムですよ。

ジージャン

着丈の短いデニム素材のジージャンは、アメカジを代表するアイテムなので、春先のカジュアルコディネートに便利なアイテムです。

ジージャンを代表とするアメカジは、もともと労働者向けのアイテムであることから、機能性も加味して大きいサイズ感のものが多いので、「細身のサイズ」を意識して選ぶのがコーディネートのコツです。

暗い色のジージャンを選ぶことで、よりスッキリと大人っぽい印象になるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2月も下旬に入ってくると、そろそろ春先に何を着ようか考える男性も多くいらっしゃいます。
ポイントは「上に羽織るアイテム」に何を選ぶかに意識を向けましょう。

手始めに春先のアイテムを選ぶなら、使い勝手の良いデザインを選びましょう。

ベーシックなデザイン」、「コーディネートのしやすい無地柄」と、「ネイビーや濃いグレーなどの暗い色をベースに選ぶと、他のアイテムとの組み合わせに悩むことなくコーディネートできますよ!

今年は上に羽織る物を意識してアイテムを揃えつつ、ウィルス対策にも気を配りながらオシャレを楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル