• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

2020年4月の気温と服装のポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4月になりましたね。3月は20℃を超えるような暑い日もあれば、関東では雪が降るなど気温の変動がかなり大きかったですね。
しかし、4月に入ると荒れた天気も落ち着いて徐々に暖かい日が増えて来ます。
今回は4月の気温と服装のポイントについて紹介していきます。

2019年4月 東京の気温

(参照:goo天気

4月の特徴は「日中は暖かく、朝夕は冷える」です。
日中は暖かいので、薄着をして出かけたくなりますが、朝夕のことを考えるとまだまだ羽織ものがないと寒く感じてしまいます。

4月の服装のポイント

平均気温13.9℃、最高気温19.0℃、最低気温9.4℃

(参照:気象庁)
4月の服装のポイントは、「薄手の羽織ものを使うことと明るめの色を取り入れる」ことです。
日中は羽織りものがなくても、大丈夫なくらい暖かい日が増えて来ますが、朝夕との寒暖差が激しいのでさらっと羽織れるものは必須です。

また、春らしい明るいイメージを出すために「白・水色」などの明るい色を取り入れるとオシャレ度がぐっとあがります。

4月おすすめの服装

さっそく、4月のおすすめの服装をみていきましょう!

カーディガン×水色Tシャツ×チノパン薄手のカーディガンは羽織りにも使えますし、暑くなってきた場合は鞄に仕舞えるのでおすすめです。
水色のTシャツとベージュのチノパンで明るい面積を増やして春らしさを出しています。

明るい色を取り入れても子供っぽくならないように、カーディガンとスニーカーは大人っぽくしてバランスをとれてます。

パーカー×白Tシャツ×ジーンズふらっと出かけるときには、パーカーも人気ですね。
ただし、崩れすぎるとコンビニに行くようになってしまうので、サイズをスッキリとさせて清潔感を出しましょう!休日の大人スタイルが完成します。

ライトグレージャケット×白シャツ×カーキチノパンレストランやデートなど、かしこまった場所に行くのであればジャケットもおすすめ。
春らしく明るめのジャケットにするとオシャレ感が際立ちますね。その分パンツを暗くして落ち着きを出すことで女性ウケのいいコーディネートの完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は4月の服装について紹介をしていきました。ポイントとして4月は暖かくなってきますが、薄手の羽織ものは必須です。

羽織ものを準備するだけでなく、明るめの色を取り入れるとオシャレ感がより出てくるので是非試してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル