• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

セーターの色や形の選び方で印象を変えられます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
一段と寒さが増してきましたね!
暑がりな男性のみなさんも、セーターを着られる方も増えてきたかと思います。
洋服に今まで興味がなかった方のお悩みで多いのが、
「違うセーターを着ているのにあまり印象が変わらない…」
という声です。
男性の多くが、着やすさや好きな色で洋服を選ばれる方が多いです。
いつもと違うアイテムや色を選ぶのって結構大変ですよね…。

今回は2つのポイントを意識してセーターの印象を変える方法についてご紹介します。

色の選び方

男性の場合、安心感からか新しく洋服を買いに行っても同じ色を買ってしまう方が多いです。ショップに行くと色々な色があるので自分に似合う色がわからないですよね…。
まずは定番な色から選んでいただくことがポイントです。
「色」を大まかに分けると、
 ①濃い色:黒、チャコールグレー、コンなど
 ②淡い色 :ライトグレー、ベージュなど
 ③差し色:赤、パープル、グリーンなど
となります。
③は「ポイントとなる色=個性が強い色」となりますので、まずは定番な① 、②を優先的に選んで着回ししてみましょう。
そしてセーターとパンツの着回し例としては、
 ①「セーター:濃い色」 × 「パンツ:淡い色」
 ②「セーター:淡い色」 × 「パンツ:濃い色」
 ③「セーター:濃い色」 × 「パンツ:濃い色」
 ④「セーター:淡い色」 × 「パンツ:淡い色」
と分類することができます。
④の合わせは男性が一番抵抗を示しやすくなります。
(多くの男性が普段合わせない着回し方のため)

最初は①②③の合わせ方を意識してセーターとパンツを選ぶことをおすすめします。

セーターの形の選び方

色の選び方を意識するだけでも印象はもちろん変えることはできますが、「セーターの形」を意識するとさらに印象を変えることができます。
一般的なセーターの形についてご紹介します。

 

Vネック

Vネック
首回りがVの字に開いたタイプのセーター。
丸首(クルーネック)と比べてやや広めに開いているので顔周りがスッキリと見せられます。

 

丸首(クルーネック)

丸首

首回りが丸く開いているタイプのセーター。
もっともオーソドックスなタイプで、老若男女取り入れやすいのが特長です。

 

カーディガン

カーディガン

前開き式のセーターのこと。
カジュアル感だけではなく、きちんとした印象が出せます。カーディガンの中に長袖Tシャツやシャツを合わせて着ることができます。

 

タートルネック

タートルネック

首部分が首を覆うように高くなっているタイプのセーター。
亀(タートル)が甲羅から首を出す様に似ることからこう呼ばれています。首が覆われるため、チクチク感が苦手な方は要注意です。

 

ショールカラー

ショールカラー

ショール(肩掛け)を首回りに巻いたような襟付きのセーター丸みのある襟の形が特徴で、カジュアル感を出すことができます。

 

「色」と「形」を上手く組み合わせることで印象を変えることができます。
選び方や着回しなど分からない場合はぜひご質問くださいね。
無料相談も行っております。お気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル