• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

メンズジャケットの種類を素材別にご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一言でジャケットと言っても、様々な種類やデザインがあります。
ダウンジャケットやデニムジャケット、レザージャケット等々。
中でもテーラードジャケットは、男らしさがあり、女性からも好印象のアイテムと言われています。ジャケットの中に合わせるアイテムによって、かっちりとした印象からカジュアルな印象まで、幅広くおしゃれを楽しむことができます。

今回は、メンズのテーラードジャケットの種類を素材ごとに分けてご紹介します。

テーラードジャケットとは

テーラードジャケットとは、スーツの上着のように襟があるデザインのジャケットのことを指します。
テーラーは「スーツなど紳士服の仕立屋」という意味があり、キレイに仕立てられたメンズの上着で大人っぽい印象を出すことができます。

ジャケットの種類を素材別にご紹介!

ウールジャケット

羊の毛から作られたウールスーツでも使う素材なので、大人っぽい印象になります。
最初の一着で持ってくのであればウール素材がおすすめです。

ツイードジャケット

ウールよりも厚手で保温性が高く、細かい色彩の模様が入っているのが特徴です。
季節感がある素材のため、秋冬の時期の羽織物としてあると良いでしょう。

綿ジャケット

普段から着る素材なので、馴染みがあり着心地も良いのが魅力です。
春や夏は薄手の生地、秋冬はコーデュロイなどで変化を出すことができます。

麻ジャケット

麻の特徴で、風通しが良く着心地が良いため、サラッと羽織ることができます。
使っていくと軽くシワが入り、よりラフな印象になります。

着回しがしやすい色とは

着回しを考えてジャケットの色を選ぶ際は、「黒・コン・グレーの無地」がおすすめです。
ジャケットの中のインナーや、パンツとの色の合わせがしやすいためです。
インナーに色にアクセントがある物や柄物を持ってきても、ベーシックな色を持ってくればお洒落にジャケットスタイルを楽しむことができます。

着て行く場面やどの素材がいいのか分からない場合は、ぜひお問い合わせください。
無料相談も行っております。お気軽にお問合せください。
パーソナルスタイリスト メンズ専門ならライフブランディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル