• ホーム
  • 初めての方へ
  • コーディネート事例
  • サービス紹介
  • コーディネーター紹介
  • よくある質問
無料ご相談フォーム

パーソナルスタイリストBLOG

【夏の時期の婚活服装】男性が服装で気を付けるべき点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

弊社にお越しになる方の多くが、婚活をされています。
冬が終わり、春夏の時期の婚活は男性にとって苦痛とよくお声をいただきます。
暑くて、汗をかくとベタベタしてしまう…
男性は暑がりな方が多いので、出来るだけ薄着でいたいですよね!

しかし女性目線は厳しいので、Tシャツ+短パンみたいなあまり楽な格好というわけにもいきません。夏こそ、婚活ファッションをどのようにキメるかが大事な時期です。
女性目線の婚活スタイルを取り入れ、この夏に勝負を仕掛けましょう。

夏でも婚活中の男性に有効なアイテムはジャケット!

夏なのに、ジャケット!?
と思うかもしれません。
しかし、大事な初対面の場においては、夏で暑くてもジャケットは必須と考えておきましょう。移動のときは仕方ないとしても、肝心の、お会いする場面ではジャケットを羽織りましょう。

やはり婚活という場になりますので、相手の女性から子供っぽく見られてしまうと、あなたと会った際に結婚のイメージが湧かなくなってしまいます。
夏はタダでさえ薄着になって、着る物(枚数)が少なくなるので子供っぽく見られがちとなってしまいます。
婚活という特別な場での着こなしであることを女性にもしっかりと訴えていけるように準備して下さい。

素材もウール素材で通年使えるくらいの素材を選べばいつでも使えるので便利だと思います。さらにはかっちりと見えますし、女性はジャケットスタイルが好きな方が実は多いです。
また、ジャケットは無地調で、色目は紺色や黒っぽい濃いめのグレーなど、濃い色目の方が良いでしょう。濃い色目の方が相手からもしっかりとした印象に映ります。
ジャケットについては、女性側から「暑かったら脱いで下さい」と言われれば脱いでも良いかと思います。

婚活男性が、夏の服装で、ジャケットに合わせる他のアイテムとは?

ジャケットの中には、襟付きのシャツを着ておきましょう。襟があることで、相手に対してしっかりとした印象を与えてくれます。とにかく初回であれば尚更しっかりとした印象を伝えられるように心掛けて下さい。

2回目、3回目などであれば、夜のお食事なども想定されるので、そのような場になったら、Tシャツや襟の付いていないサマーセーターなどを中に着ても良いでしょう。上にジャケットを羽織るなどすることで、少し柔らかい印象だったりカジュアル感が演出できます。

パンツはさすがに短パン、というわけにはいきませんので、極力露出は控えめにして下さい。
チノパンのようなコットン素材のカジュアルパンツを選び、上半身のジャケトを濃い色目にしていますので、パンツはベージュなど明るめの色で初回は臨むことをお勧めします。
もし次に繋がったら、濃い色目のパンツも用意しておいて、パンツを入れ替えるだけでも印象が変わるので便利なのではないでしょうか。
(同じ洋服ばかり着ていると、女性は「その洋服しか無いのかな?」とマイナスイメージを抱いてしまいます…)

足元の靴は、こちらも夏だからといってスリッポンタイプのデッキシューズなどでは、初対面の場面では、カジュアル過ぎます。何度か会っている方であれば良いかと思いますが、最初は革靴で細身で鼻先が長めのものであれば足元をスッキリとしたスマートな印象で補ってくれます。色は黒でもOKですが、カジュアル感を出す意味ではコゲチャを持っておくと良いと思います。

1人でいる際には、楽な洋服でもちろんOKです!
婚活をこれから始める方は、暑くなるタイミングでこれから少し辛抱が必要ですが、これも女性から印象を上げるため!ぜひ春夏でもジャケットを着て、婚活に臨んでくださいね!何か分からない点があれば、お気軽にスタッフにお声掛けください。

無料相談も行っております。お気軽にお問合せください。
パーソナルスタイリスト メンズ専門ならライフブランディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料ご相談フォームはこちら

シーン別で選ぶ自分のファッションスタイル